東京コッフェルクラブ

Tokyo Kocher Club

 

RIMG0219.jpg滑谷沢左股を下り右股から栗子山に登りました。

静かな山域ですが、釣り人が多く入るようです。

 

今週も土曜日は悪天。

なかなかすっきりしない天気だ。

今年の梅雨はあけないのかなあ。

仕方なしに近場の沢へ日帰り。

長沢山へはなかなか高度差もあり一汗かかせられる。

早く暑い夏が来ないかな。

三連休は南の黒桂河内〜保利沢下降に行きました。

増水していたようで本流の釜も高巻きするところがあり、天候も小雨模様であまりよろしくない。

全体に崩れやすい側壁で適当に巻くと痛い目を見る。

保利山の稜線の泊まりは風が強く寒かった。

保利沢の下降は晴れてよかった。

酒が足らん!!!

梅雨明けを待ちきれず、焚き火恋しさに泊まり山行へ。

心配だった天気は、小雨だけでなんとかもちましたが、太陽を拝めたのは初日の夕方のみ。

気持ちよく泳げそうなところはたくさんありました、もう少し気温が高ければ……。

こんな陽気のせいか他のパーティもなく、滝もテンバも貸切だったのに、

沢を上り詰めると、登山道も山頂も人だらけでした。

暑い時期にまた行ってみたい!!

 

 

 

奥多摩の小さな沢を上りに行きました。

隊長による、岩登りミニ講習会も開催。

地味な沢なのに、意外にももう1パーティいた!!

稜線までつめたら、ヒヤマゴを下りました。

ザイルを使うはずだった10mの滝はいつのまにか通過……。

RIMG0174.jpg日曜に日帰りで大源太へ行ってきました。

ナメ、小滝群、チョックストーン、トイ状、スラブ。

いろんな滝がありました。

 

 

 

 

 

土曜日は晴れの予報だったが、車がないので一人で電車に乗って丹沢へ沢登りに行ってきました。

鳥屋待沢の左俣に入りまく岩を拝んで、二股まで戻り、右俣を詰めて三峰山へ。

一人だと足早になるのか林道〜頂上まで休憩を入れて二時間ちょっとでついてしまった。

少しヒルがいたけど食われることもなく楽しい一日でした。

たまには一人もいいもんだ。

RIMG1124.jpg日帰りで、小雲取谷を登りました。

天気は悪くなかったものの、水はまだ冷たく、シャワークライミングにはちょっと早かったです。

小雲取谷をつめた後、稜線を駆け上がって雲取山のピークに立ちました。




iwayagawa.JPG
 5/17日に出張のついでに大隈半島の沢に入りました。

さすが南国暑いくらいの気候でした。

渓も南国らしく花崗岩の白い岩が印象的でした。

 当初柳又を横断して猫又山に登ろうと思っていたのだが、今年の雪の無さでは柳又横断は無理と判断して、栂池から乗鞍越えで瀬戸川を渡った処にベースを張り、朝日と雪倉をピストンして、帰路に蓮華温泉でまったりとした。ほんとに今年は雪が少ない。今年asahidake.JPGのスキーはこれで終わりgw bc.JPGかな・・・。